情張鍛人
  • Author:情張鍛人
  • 平成20年、新しい世代に伝統の刃物を伝えるため、『情張鍛人(じょっぱりかぬち)』プロジェクトが
    始動しました。
  • RSS
情張鍛人ブログ
プロフィール

情張鍛人

Author:情張鍛人
平成20年、新しい世代に伝統の刃物を伝えるため、『情張鍛人(じょっぱりかぬち)』プロジェクトが
始動しました。


リンク

このブログをリンクに追加する


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『情張鍛人(じょっぱりかぬち)』プロジェクトが始動
平成20年、新しい世代に伝統の刃物を伝えるため、『情張鍛人(じょっぱりかぬち)』プロジェクトが始動しました。

情張(じょっぱり)とは津軽弁で頑固者の意。津軽の気質を代表する言葉です。

鍛人(かぬち)とは「かねうち(金打)」が転じて、金属を鍛え加工すること。

または鍛冶職人のこと。

古事記によると、大化の改新前後の時代、鍛冶に従事していた部民を鍛冶部(かぬちべ)といい、先進技術をもった渡来人系の韓鍛冶部(からかぬちべ)と在来技術による倭鍛冶部(やまとかぬちべ)とがありました。

鉄という字は「鐵」と書きます。

「金の王なる哉」鉄は素材の王様。

私達は、素材の「王様」に魔法をかける津軽の鍛冶職人を、敬意を込めて、情張鍛人と称します。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。